特別養護老人ホーム 第二さわらび荘 勤続2年 / 管理栄養士
大木 玲子

施設数が多いからこそ、良い刺激を受けることができます。

 私はもともとお年寄りの方が好きだったことと、大きな法人であるため、管理栄養士のスタッフが多く、知識や情報などを共有しながら働くことのできるさわらびグループを選びました。今は栄養マネジメント、経口摂取を維持するための計画作成、カンファレンス等を通じて、利用者様1人1人に合った食事の提供と栄養状態の把握が主な業務です。さわらびグループは施設数が多く、各施設に管理栄養士や栄養士が大勢います。月に1度、全施設の栄養士が集まる栄養士会があるのですが、勉強会を開いたり課題について話し合ったりと毎回とても刺激を受けることができます。自分も忙しいにも関わらず、相手のことを気遣うことのできる同僚や、「やりたい!」と思ったことを提案し、実現できる職場環境に感謝しています。
 ちなみに第二さわらび荘のオススメのレシピは甘酒。月に1回甘酒を出す前日に、皆で米麹から手作りするのですが、身体によく水分補給もしっかりできるので、利用者様からも毎回好評なんです!利用者様が喜ぶ顔が、私の原動力になっています。