福祉村病院 勤続8年 / 看護師
根木 沙緒里

働きながら専門学校へ進学

 私は准看護師として福祉村病院に入職しました。入職して数年がたち仕事にも余裕が出てきた頃、てきぱきと働く先輩スタッフの姿を見て「もっとスキルアップしたい!看護師になりたい!」という気持ちが芽生えました。悩んでいた時、上司に「福祉村病院には働きながら資格が取得できる制度がある」と教えてもらいました。願ってもない機会に恵まれ、市内の看護専門学校に進学することができました。学生時代、午前中は病院で勤務し午後は学校に通うという生活でしたが、奨学金制度があるため金銭的な不安はなく、病棟スタッフからの応援のおかげで無事に卒業することができました。資格を取得できたのは、スタッフからのサポートと支援制度があったからこそだと思っています。次は私が後輩に「あの先輩みたいになりたい!」と思われるような看護師になるため、日々業務に励んでいきます。